トップページ/はじめに

はじめに

 京都大学環境衛生工学研究会は、昭和33年に設立された京都大学工学部衛生工学科の創立20周年を記念して開催されたシンポジウムが契機となり、昭和54年に発足したものです。

 創立以来、環境衛生工学に関連する幅広い分野を対象として、毎年7−8月に2日間にわたるシンポジウムを京都で開催し続けており、また年間4冊の機関誌を発刊してきております。

 創立から約40年が経過し、この間、環境衛生工学を担う会員・職能集団の育成・持続に一定の役割を担うとともに、この分野における産・官・学の実質的な交流を促してまいりました。これからも、環境問題を中心として、社会により大きく貢献できる研究会でありたいと願っています。

 本会の会員の特徴は規約第7条に記すとおりです。ご入会を希望される方はご連絡いただけますようお願い申し上げます。なお、シンポジウムへの参加や機関誌の購読は、非会員であっても可能ですのでご利用いただければ幸いです。


会員数(2021年7月1日現在)

個人会員:572名

名誉会員:18名、フェロー会員:31名、正会員:478名、学生会員:29名、シニア会員:16名

賛助会員:31団体


名誉会員(2021年度)

末石冨太郎、高橋幹二、井上頼輝、北尾高嶺、宗宮功、内藤正明、高月紘、坂本弘道、笠原三紀夫、和田安彦、西牧研壯、武田信生、松井三郎、内山巌雄、森澤眞輔、津野洋、塚田高明、小山昭夫、松岡譲

顧問(2021年度)

岩部秀樹、東野達、酒井伸一、田中宏明、藤井滋穂

役員(2021年度)

会長

清水芳久

副会長

伊藤禎彦

評議員

江口正司、亀田貴之、高岡昌輝、高野裕久、堀内将人、米田稔、橋本訓、塩山欣春

会計幹事

松田知成、山口岳夫

幹事(2021年度)

幹事長

大下和徹

地域担当

松下拓(関東以北)、堅田智洋(関東)、森田真由美(関東)、菅沼淳(中部)、水野忠雄(近畿)、樋口隆哉(中国、四国)、高田純一(九州)

総務担当

西村文武、藤森真一郎、原田英典、中西智宏

年会担当

越後信哉、五味良太、中田典秀、竹内悠

編集担当

松井康人、日下部武敏、藤森崇、大城賢