トップページ/第43回 シンポジウム・総会のご案内/原稿執筆要項

原稿執筆要項


(1) ページ数

 原稿の長さは以下の通りです。
・口頭発表、誌上発表:最大3ページ
・口頭発表、ポスター発表(同時投稿):最大6ページ
ポスター発表 :最大3ページ

(2) 原稿用紙

 任意のA4用紙片面に左右15mm、上下20mmの余白をとり、その枠内に二段組で、大略25字×47行×2段(=2350字)のピッチで記入して下さい。原稿作成例を以下に示します。ダウンロードして参考としてください。下記の説明は和文フォーマットの説明です。英文の方は、英文フォーマットにしたがって作成ください。

原稿フォーマット例:   和文:MS-WORD形式       英文:MS-WORD形式

(3) 書き出し 

 第1ページは和文題目(14ポイント)を第1行から中央揃えで書き出し、第2行から英文題目(14ポイント)を中央揃えで、1行空けて和文所属および和文講演者名(10ポイントか10.5ポイント)、続けて英文による所属・講演者名(10ポイントか10.5ポイント)を右側に寄せて書いてください。第2ページからは第1行目から書き出してください。なお、原稿は黒色で作成してください。印刷はモノクロになりますので、図表においてもモノクロ印刷でも判別可能なものをご用意ください。

(4) 文字の大きさ

 10.5または、10ポイント活字を標準として下さい。

(5) 図、表、写真

 図表はA4用紙の適当な位置に直接記入、挿入することを原則とします。

(6) キーワード

 原稿の最後に和文、および英文それぞれによるキーワードを記入してください。なおキーワードは5語以内とします。

(7) 締め切り 

 原稿は2021年5月26日(水)までにpdf形式(製本用)とともにword形式(軽微な修正用)のファイルをemail(symposium@env.kyoto-u.ac.jp)にてご入稿願います。 なお、ページ番号をつけるのを忘れないようにしてください。ページ番号の書式は自由です。
 ファイルサイズは5MB以下としていただき、超過する場合は事前に提出先emailアドレスまでご連絡下さい。

(8) 同時投稿について

 英文要旨の同時提出が必要です。英文要旨の書式は、機関紙"環境衛生工学研究"への投稿要領を参照ください。
 なお、シンポジウムでは「査読付き」としての特別な扱いはいたしません。査読はシンポジウムと独立して行われ、第一回の査読結果はシンポジウム以降に通知されます。詳しい内容はホームページをご覧になるか、(9) 連絡先にお問い合わせください。

(9) 連絡先

 シンポジウムに関するお問い合わせ、講演申込、原稿の受付は下記で取扱います。
 〒615-8540 京都市西京区京都大学桂Cクラスター
 京都大学大学院工学研究科都市環境工学専攻内
 京都大学環境衛生工学研究会年会係 中田 典秀
 TEL (077)527-6220
 FAX (077)524-9869
 E-mail:  symposium@env.kyoto-u.ac.jp